短編映画の国際映画祭「SSFF2020」9月開催

2020.08.15

短編映画の国際映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF)2020」が9月16~27日、東京都渋谷区の渋谷ストリーム、同世田谷区の二子玉川ライズなどで開かれる。交通系企業では、東急やANAグループが協賛する。

1999年初開催で、22回目。例年は6月開催だが、新型コロナウィルス感染症への対応で9月に延期した。主催は俳優の別所哲也さんが代表を務めるSSFF実行委員会。

期間中は、112の国・地域から寄せられた約200作品を上映・配信。「オフィシャルコンペティション」「シネマチック東京」の両部門賞のほか、国内25歳までの監督を対象とした「U25プロジェクト」などで優秀作品を選ぶ。上映プログラムや鑑賞方法はSSFF公式ホームページで案内。

文:上里夏生

こちらの記事もオススメです