サンライズ瀬戸・出雲 東京駅21時50分発へ 琴平までの延長運転は今春も実施

2021.01.25

日本で唯一定期運航されている寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の東京駅発時刻が変更になります。これまでは22時00分発でしたが、2021年3月のダイヤ改正で設定される特急「湘南」15号小田原行きが同時刻に発車することから、21時50分発に繰り上げられるようです。JR四国の発表から明らかになりました。

「サンライズ瀬戸・出雲」は東京~岡山まで併結運転し、「出雲」は出雲市駅へ、「瀬戸」は高松駅へと向かいます。JR四国は今春の「サンライズ瀬戸」琴平までの延長運転について、金曜・休日前の38日間のべ38本実施するとしています。運転日は下記の通りで、琴平到着時刻は8時39分。

3月5日、6日、12日、13日、19日、20日、26日、27日
4月2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日、28日、30日
5月1日~4日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日
6月4日、5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日

鉄道チャンネル編集部

 

 


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです