【日報】東京メトロの前身【20210201】

2021.02.01

「帝都高速度交通営団」ってカッコいい響きですよね。自分の周りではJRを「国鉄」という人はもう見なくなりましたが、東京メトロを「営団」という方は結構いらっしゃるみたいで、地下鉄の駅名を「営団〇〇」と表現されることもしばしば。

自分が上京したのは東京メトロになってからなので、「営団」と言われてもピンときませんが、この辺が世代感覚の違いなのかもしれません。若者アピールついでに、今日は帝都高速度交通営団について書かれた半蔵もんの記事をご紹介。

いまも残る帝都高速度交通営団マンホールと大正期の橋脚【動画】

最近は吹田市でちょっと変わったマンホールを設置するというお話もあり、マンホールつながりで一本、という感じです。

中の人は本日歴史的に凶悪な痔の気配を感じてお休み中でしたので、残る記事も全て半蔵もんにおまかせしています。

船で運ばれる東京ディズニーリゾートの新型モノレール、定期検査は真夜中に…

オンライン謎解きゲーム「奪われた会津鉄道からの脱出」1/30公開! ねこ駅長もドラマに出演

 


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです