【日報】明日から「ななつ星Deli」始まる【20210224】

2021.02.24

2021年2月24日、鉄道界隈で最も大きな話題は東北新幹線の全線再開でしょうか。私鉄に目を向ければ、しなの鉄道の「SR1系」200番台が屋代駅内を単独で初走行。3月13日のダイヤ改正に備えます。

九州では明日25日から期間限定で「ななつ星Deli」が始まります。JR九州の誇るクルーズトレイン「ななつ星in九州」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月6日(土)出発分まで運休中。でも運休中ということは本来なら車内で提供するはずだったお料理、食材が余ってしまうはず。

というわけで、「ななつ星in九州」のダイニングカーを彩る予定であった食材と、九州各地の生産者の方々の豊かな食材を集めて「食べる人も作った人も元気になれるテイクアウト専用のななつ星デリカテッセン」を運休期間限定でオープンする運びに。

「ななつ星」で提供中のメニューをお酒に合うよう洋風オードブル(2種類)にアレンジ。数量限定の完全予約販売となるようで、予約はメールでの受付のみとなります。受渡と会計の場所は博多駅3階「博多シティ3階改札口」横のラウンジ「金星」です。詳細はJR九州のニュースリリースやクルーズトレイン「ななつ星in九州」の公式ホームページをご確認のこと。車内提供のお酒やオフィシャルグッズの販売もあるみたいですよ。

(※写真:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです