「流れ星新幹線」3/14ビューイングイベント開催 8350点の「願いごと」47都道府県から集まる

2021.02.26

「流れ星新幹線」ラッピングデザインイメージ

JR九州、株式会社西日本シティ銀行、LINE Fukuoka株式会社は「輝け!みんなの九州プロジェクト」を実施中。

その一環として、2021年3月14日夜に九州新幹線800系を使った「流れ星新幹線」を特別に運行する。

「流れ星新幹線」は全国47都道府県から集まった8350点の心のこもった「願いごと」を乗せて走る。列車は鹿児島中央駅を18時35分に発車。熊本、新玉名、筑後船小屋、新鳥栖に停車し、20時54分に博多へ到着する。到着後は太宰府天満宮でご祈願を行い、「願いごと集」を奉納、以降は境内で閲覧可能となる。

新幹線それ自体も「願いごと」を載せたラッピングデザインに。1・6号車の外側に132点、車内ポスターとして1~6号車の客室内及びデッキのポスター合計46枚に計645点を掲載。なお、車内にはプロジェクトに協力するHKT48メンバー全49名の願いごとも掲載されるという。

特別運行の翌日となる3月15日から5月28日までは、ラッピング新幹線「輝け!みんなの九州」号として運転する。運転時刻の詳細は特設サイトで後日公開の予定。

ビューイングイベントも開催

2021年3月14日にはビューイングイベントも開催する。場所はJR筑後船小屋駅から徒歩7分の筑後広域公園多目的広場。17時開場、18時~20時20分まで実施。入場は無料。参加申込はJR九州「LINE公式アカウント」の「メニュー」から。2021年2月26日(金)12時に受付を開始する。

会場では筑後の美味しいものが集合する「ミニマルシェ」が開催されるほか、「流れ星新幹線」停車時の光と音のパフォーマンス、設置された大型のエアスクリーンで鹿児島中央駅出発場面を生中継するなど、見所はたくさん。「西日本シティ銀行HKT48 劇場」からの特別イベント生中継も見逃せない。鉄道ファン的には「祝!九州」CMビューイングも懐かしいかもしれない。

参加申込先着1,000名には、願いごとを記入できるキャンドルを配布。ドリームキャンドルで、ぜひ「流れ星新幹線」を迎える光の演出に協力を――当日現地に行けない方のために、公式YouTubeでも生中継を行う。

フォトスポット設置やポスターの制作も

西日本シティ銀行は九州新幹線の主要駅に特大ワンクオブジェクトがお出迎えする「流れ星新幹線」フォトスポットを設置。

■設置駅:
博多、新鳥栖、久留米、筑後船小屋、新大牟田、熊本、新八代、鹿児島中央
■設置期間:
2021年3月1日~5月28日

期間中は西日本シティ銀行の九州内168店舗で「輝け!みんなの九州プロジェクト」を広く周知するチラシを配布し、インフォメーションボードで「流れ星新幹線」スペシャルムービーを放映する。

本イベントにおける「参加申込」などの一連のシステムや機能の企画・実装を担当するLINE Fukuokaは、JR九州の「LINE公式アカウント」で募集した「願いごと」のうち、777点に選出「されなかった」全ての願いごとを載せたポスターを制作。2021年3月12日~5月28日まで、九州新幹線主要駅に掲出する。

鉄道チャンネル編集部
※画像:JR九州


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです