キハ125に「肥前やきもの圏」ラッピング 筑肥線などで3月から運行 JR九州

2021.03.03

ラッピングデザインイメージ

JR九州は佐賀県と協力し、「肥前やきもの圏」のアピールならびに地域を元気にするための取組としてラッピングトレインを運行する。

使用車両は125形気動車(1両)で、運行期間は2021年3月20日~6月20日。運行区間は西唐津駅~佐賀駅、西唐津駅~伊万里駅。運行スケジュールは毎月25日以降に翌月分をJR九州HP「ご案内」で公開する(3月分はすでに掲載済み)。また3月27日から3月31日にかけて、サガテレビ放送枠でラッピングトレインの映像が流れる。

連動企画としてオリジナルグッズのプレゼントを実施。運行期間中に山本駅~伊万里駅間を全て含む乗車券を唐津駅または伊万里駅で提示した方を対象に、先着300名限定でオリジナルボールペンをプレゼントする。また、運行期間中にはLINEショップカードを用いたWebスタンプラリーも行う予定だ。

オリジナルボールペンデザイン
黄色で囲われた区間を「全て」含む乗車券を唐津駅か伊万里駅で提示

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです