「185系新幹線リレー号」フールセック、ダイヤ改正日に登場 12日には秋田新幹線を利用したスイーツ輸送も

2021.03.11

洋菓子のコロンバンは2021年3月13日(土)、「185系新幹線リレー号フールセック」を発売します。

今春のダイヤ改正で定期運行を終える185系車両の活躍を振り返り、思い出の品となるよう、「フールセック」の缶蓋に疾走する185系新幹線リレー号を大きくデザインした企画商品です。

バターと小麦粉を贅沢に使用したクッキーが19枚入り、お値段は1,296円(税込)。大宮、古河、浦和西口、宇都宮中央、上野中央口のNewDays等の売店、GENERAL STORE RAILYARD、KIOSKモールで販売します。

秋田新幹線によるスイーツ輸送も

原宿ロール イメージ

また同社は人気商品「原宿ロール」を、JR秋田駅にて95本限定で発売します。

販売日時:2021年3月12日(金) 16時30分(予定)
販売場所:JR秋田駅NewDays秋田ぽぽろーど店 (秋田駅 2F 中央改札口正面)

「原宿ロール」は、じっくり時間をかけてふわふわに焼いた生地で巻き上げた東京地区限定のロールケーキ。緊急事態宣言下で東京への行き来が難しいことから、秋田新幹線「こまち」で輸送します。

鉄道チャンネル編集部
(画像提供:洋菓子のコロンバン)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです