「八代目そうにゃんトレイン」新作絵本モチーフで3月22日出発進行!

2021.03.12

横浜方面(左)  海老名方面(右) ※イメージ
車体側面のラッピングイメージ

相模鉄道は2021年3月11日、「八代目そうにゃんトレイン」のラッピングデザインを公開しました。運行期間は2021年3月22日(月)~2022年3月下旬ごろの予定です。

「そうにゃんトレイン」は、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」が広報担当として入社した2014年以来、毎年異なるラッピングデザインで運行している車両です。

今年のデザインは、新作「そうにゃん」の絵本『しゅっぱつ しんこ~う!』がモチーフ。車両の前面や側面を可愛い「そうにゃん」のイラストでラッピングします。内装に関しては、七代目そうにゃんトレインで設置している「そうにゃんつり革」(1両に2本、1編成で20本)や、「そうにゃん柄の座席シート」を八代目でも使用します。

絵本は2021年4月29日(木・祝)に発売予定。相鉄線の安全運行を支えている「鉄道信号」について「そうにゃん」と一緒に学べる内容となっています。また、4月中旬ごろには本車両のデビューを記念した入場券セットの発売も予定されています。

次ページ【画像】歴代のそうにゃんトレイン写真


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです