【日報】週末はモバイルSuicaメンテナンス【20210319】

2021.03.19

2021年3月19日の鉄道界隈ビッグニュースは西武「クラシックレッドアロー」の引退。4月29日で定期運行を終了しますが、それ以降の動向については明らかにはなっていません。

西武レッドアロークラシックが4月定期運行終了 ラストランロゴの掲出や記念乗車券の販売などのキャンペーンも

またJR東日本は東北DC×アニメ 続『刀剣乱舞-花丸-』とのコラボによる「特急 燭台切光忠」の運行を発表。かつて快速列車として上野~水戸間を運行した「快速 燭台切光忠」は、昨年常磐線全線復旧を祈念して特急として運行するはずでしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため延期になったという過去があり、一年ぶりの復活に期待をかけるファンも多いはず。燭台切光忠は茨城県水戸市にある徳川ミュージアムに保管されていますが、誰が徳川家に送ったかと調べてみると、今回の運行区間「水戸~仙台」はアツい。

話変わって、明日はモバイルSuicaのメンテナンス日です。3月20日(土)午前11時頃~21日午前7時頃まで大規模メンテナンスを実施し、主にAndroid版をリニューアルを実施します。

この関係で、メンテナンス中は「アプリからの」入金、定期券やグリーン券の購入・払い戻しなど一部のサービスが利用できなくなります。チャージ済みの残高を利用する分には問題なく、現金チャージも可能。また購入済みであれば定期券やグリーン券も利用できますので、普段使いではさほど問題は生じないものと思いますが、ログインを必要とする操作ができないためご注意を。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです