RAB インタビュー動画がJR東日本 首都圏電車 トレインチャンネルに登場中! 3/28まで期間限定公開

2021.03.25

2006年結成以来アニソンでダンスを踊り続け、日本テレビ「スタードラフト会議」出演をきっかけにブレイクしメジャーデューを果たしたヲタクダンサーチーム「RAB」(リアルアキバボーイズ)。

夢は「アニメになること」という彼らの「踊ってみた動画」はどれも数十万再生以上を連発するほど。

そんな彼らのインタビュー動画が、首都圏のJR主路線に搭載されたJR東日本トレインチャンネルと、CREATIVE TRAIN 公式YouTubeチャンネルで、3月28日まで期間限定で放映されている。

首都圏の主要10路線に搭載された車両ビジョン、JR東日本トレインチャンネルは、2002年、通勤電車E231系の導入にあわせ、鉄道会社各社に先駆けて搭載された。

現在では10路線にほぼ100%搭載され、「マス媒体に匹敵する媒体」といわれている。

特徴は、「首都圏のJR路線を広範囲にカバーした車両ビジョンであること」「各沿線のニーズにあわせて単線販売も可能」「最大25分(山手線は20分)に1回、ロール形式で放映」の3点。

また、このトレインチャンネルで放送される番組「CREATIVE TRAIN」は、毎週各業界で活躍するクリエイターが登場するインタビュー番組。

クリエイターとしてインスピレーションを取り入れるための行為を広く“インストール”という言葉に置き換え、自身のクリエイティブに関する考え方やエピソードを語っている。

さらに、「トレインチャンネル」で放送しきれなかったエピソードをYouTubeの公式チャンネルでも配信している。

今回の「RAB」(リアルアキバボーイズ)インタビュー動画では、出身は? 行ってみたい国は? 座右の銘は? といった質問にユーモアやギャグを交えながらこたえる彼らの姿が映っている。

「実は誰も秋葉原出身がいない」という衝撃発言も!? 気になる人は、JR東日本首都圏電車や、公式YouTubeでチェックしてみて。

(C) 2017-2020 Yostar, Inc. All rights reserved.
(C) 2020 NAT GAMES Co., Ltd. All Rights Reserved.


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです