まだ間に合う!京急1000形新造車両試乗会やお披露目イベント4月開催(※追記あり)

2021.04.05

新造車両のお披露目イベントおよび記念乗車券の発売ポスター(イメージ)

※2021年4月9日追記
4月29日(木・祝)に試乗会を追加開催。
追加募集は行わず、4月24日の試乗会に応募された方から再抽選を行い、60名を招待。

――――――――――

京急電鉄は2021年4月、車内設備を一新した1000形新造車両の展示会や試乗会を実施する。

新たな1000形は「モーニング・ウィング3号」の増結や、座席指定列車・貸切イベント列車などに使用される車両で、バリアフリー対応の洋式トイレを設置、全座席コンセントを備える。

座席はロングシート・クロスシートを切り替えられる仕様。座席幅は京急で最も広く、シート地のデザインは「三浦半島の旅」を想起する「波」をイメージしたものになった。

この新造車両のお披露目イベントが4月17日9:00~15:30まで、品川駅3番線で行われる。イベントは30分刻みで計6回実施され、各回60名参加可能。京急電鉄の特設ページから、4月7日10:00まで応募できる。

また4月24日には新造車両試乗会が行われる。行路は品川駅~京急久里浜駅で、8:20から車両展示を行い9:35 品川駅発 → 10:40 京急久里浜駅着予定。こちらも4月7日10:00まで京急電鉄の特設ページで募集している。

さらに、4月25日から5月31日まで、京急蒲田駅 改札外特設ブースでマスクケース付き記念乗車券を発売する(売り切れ次第終了)。D型硬券4枚セットで、内容は次の通り。

・京急蒲田駅から800円区間
・三崎口駅から800円区間
・京急蒲田駅から200円区間
・泉岳寺駅から200円区間

発売部数2,000部、発売金額は2,000円。一人2セットまで購入可能。乗車券の有効期間は2021年4月25日~9月30日まで。

記念乗車券(イメージ)

京急は2017年10月から販売している貸切列車の内容を、2021年5月8日から大幅リニューアル。

「新行路の設定、お支払い総額の見える化、申し込み期限の見直し等を行い、お客さまがご利用しやすい仕組みを構築し、車両を広告媒体として扱う「広告プロモーションプラン」と非日常なイベントを楽しむ「イベント・旅行のお手伝いプラン」の商品に分け、利用目的に応じたフレキシブルな対応を可能といたしました」(京急)

貸切イベント列車の活用(2019年3月実施)

申込方法や利用料金など、詳細は京急ホームページ上で公開されている。

鉄道チャンネル編集部
(画像:京急電鉄)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです