工事区間を一周しました【駅ぶら04】新宿線24

2021.06.28

※2021年4月撮影

トップ画像は「沼袋第4号」踏切を通過する下り各駅停車田無行電車。

新宿線北側の道路を「沼袋第4号」踏切の手前まで来ました。前回の場所から望遠レンズで撮影しました。遠くに見える高層ビルは方向からすると池袋辺りです。

※2021年4月撮影

自動車がいなくなると道路の先が下っているのが分かります。

※2021年4月撮影

工事用パネルのウォールに工事の説明パネルが貼ってあります。

※2021年4月撮影

「沼袋第4号」踏切まで来ました。広角レンズでは左の道路が下り勾配であることが分かり難いですね。遠くの高層ビルもほとんど見えません。

※2021年4月撮影

頭上をケーブル類を収蔵した架橋が渡っています。

※2021年4月撮影

踏切から野方駅方面を見ていますが右カーブで駅は見えません。左右に施工ヤードがあります。

※2021年4月撮影

カメラ位置を変えてもう1枚。この部分は「取付部」の工事です。

※2021年4月撮影

反対の沼袋駅側。こちらも「取付部」の工事区間が続いている様に見えます。

※2021年4月撮影

望遠レンズにすると通常のバラスト軌道が見えます。あの辺りまでは地下をシールド工法で掘ってくるのでしょうか。

※2021年4月撮影

踏切を渡って南側の道路を野方駅に向かいます。関東バスが来ました。懐かしく感じます。筆者は阿佐ヶ谷で育ちました。駅前のバスは多くが関東バス。中野駅から大学のある江古田に通ったのも関東バスでした。しかしこの道では流石にバス同士すれ違えないので一方通行かな。

※2021年4月撮影

町の蕎麦屋という感じの看板。もり蕎麦でもお昼に食べようかと思いましたが残念ながらやっていませんでした。

※2021年4月撮影

環七を渡る跨道橋まで戻って来ました。

※2021年4月撮影

跨道橋から環七北側。野方駅が見えます。

※2021年4月撮影

バス通りではない駅側の跨道橋まで来ました。横の道を改修工事している様です。

※2021年4月撮影

野方駅の下をくぐる人道があります。自転車も通行できる様になっています。

※2021年4月撮影

駅の方に戻る途中、「くるみ公園」の一画にホームから見えた「神輿(みこし)」の倉がありました。右上が野方駅橋上駅舎です。

※2021年4月撮影

西側踏切の駅前通りに出ました。踏切を通過するスマイルトレインも見えます。

※2021年4月撮影

なんだか工事区間を【駅ぶら】した様ですが、これにて野方駅は終了。次の駅に向かいます。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです