トップアスリートが「I’M READY」 東京メトロが新しいマナーポスターでオリパラ盛り上げ

2021.06.18

迫力いっぱい、「東京メトロのグッドマナーポスター2021」

毎回斬新なデザインで話題を呼ぶ東京メトロのマナーポスター。2021年6月から全駅(管理委託駅を除く)や電車内に掲出を始めた「グッドマナーポスター」では、卓球の石川佳純選手、体操の内村航平選手、陸上の桐生祥秀選手、パラ陸上の山本篤選手らトップアスリートをモデルに起用した。

東京メトロが、スポーツ用品メーカーのアシックスジャパンと共同で乗り出すマナーアップ作戦。メトロのキャッチフレーズは、オリパラ開幕を意識した「グッドマナーはじめよう。」だ。

オリパラ目前の時期をとらえ、「ARE YOU READY?(準備はいいかい)」の問い掛けに、アスリートが「I’M READY(大丈夫)」と答える形で、乗車時や駅利用時のグッドマナーへの協力を呼び掛ける。

駅貼り3種類、車内用中吊り4種類。デザインは赤を基調に、アスリートのスターティングやファイティングポーズをあしらい、「挑戦しないと変われない。」(石川選手)、「今、できることはなにか。」(桐生選手)など、エールを送るコメントを添えた。

東京メトロによると、掲出は2021年7月までだが、オリパラ関連施設の最寄り駅などでは大会期間中の掲出も予定する。

文:上里夏生
画像:東京メトロ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです