全15段ノッチ!「電車でGO!!専用ワンハンドルコントローラー for Nintendo Switch」8/5発売 先行予約開始

2021.06.25

Nintendo Switch版「電車でGO!!はしろう山手線」をガチ本格的なマスコンで動かしたい―――。そんな想いに、瑞起が応えてくれた!

それが、『電車でGO!!専用ワンハンドルコントローラー for Nintendo Switch』。

8月5日の発売にむけて、先行予約が始まった。価格は1万4,850円。

ノッチ機構による音と手応え

同商品は、タイトーの正式ライセンス商品で、Nintendo Switchとの適合性が確認された任天堂のライセンス商品として、瑞起が提供。

その特長は、ノッチ機構による音と手応え。直感的な操作で⼿元を見ずに画面に集中でき、より本格的な運転士体験ができる。

その段数、なんと全15段階!

ワンハンドルマスコンは、左にあるマスコンハンドルひとつで力行(加速)、制動(ブレーキ)を体験できる。

力行(加速)は、ハンドル横に付いている解除ボタンを押しながら手前に引くことで5段階に加速。ハンドルを離すとバネ機構でN(ニュートラル)へと戻る。

制動(ブレーキ)は、ハンドルを前に倒すことで、8段階のブレーキと「EB(非常ブレーキ)」へと入れられる。

その段数、なんと全15段階!

詳細は公式YouTubeをチェック!

旧式の2ハンドルもいいけど、実車でいま普及しているワンハンドルマスコンもトライしてみたい。

15段ノッチを体感できる『電車でGO!!専用ワンハンドルコントローラー for Nintendo Switch』で、思い通りの運転を。

その詳細と予約サイトは、『電車でGO!!専用ワンハンドルコントローラー for Nintendo Switch』公式YouTubeを、チェック!


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです