【7月16日から】「ウエストエクスプレス銀河」紀南コースで夜行のときめきに満ちた旅を

2021.07.16

串本駅に停車中の「WEST EXPRESS 銀河」

本日2021年7月16日より、JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」紀南コースの運行が始まります。

2020年秋のデビュー以来、京阪神〜山陰、山陽と二つのルートを辿ってきた「WEST EXPRESS 銀河」――その第三の路が明らかになったのは2020年12月のこと。JR西日本和歌山支社と各市町村の誘致活動が実を結び、2021年7月16日~12月22日にかけて、京都~新宮間を結ぶ「紀南銀河」が運行されることになりました。

行程は下りが 21時15分 京都発 翌9時37分 新宮着 の夜行、上りが 12時 新宮発 22時24分 京都着の昼行。途中停車駅では列車を下りて観光したり、ちょっとした食事を楽しめるよう余裕のあるダイヤが組まれています。観光列車ではおなじみの地元の方々によるお出迎え、景観の良い場所での運転停車などもあり、長時間の列車旅を楽しみたい方には最適の選択肢たり得る長距離列車と言えます。

「WEST EXPRESS 銀河」紀南コース運転日カレンダー(画像:JR西日本)

今回は7月3日から4日にかけて行われた報道陣向けの試乗会時の情報を元に、京都から新宮へ向かう「紀南への旅」(下り夜行)の見所を時系列に沿ってご紹介いたします。乗車前の予習に、あるいは10月以降出発分の「WEST EXPRESS 銀河」紀南コース申込の参考に、ご覧いただけますと幸いです。

※「WEST EXPRESS 銀河」紀南コース10月~12月出発の応募受付は7月16日(金)16時開始予定です。詳細はJRおでかけネット内「『WEST EXPRESS 銀河』特設サイト」からリンクする日本旅行の専用ホームページをご確認ください。

次ページ21時15分、京都発


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです