京都から和歌山へ、山側ルートのゆっくり時間

2021.07.15

京都から和歌山へ。行きは東京から新幹線で京都へ行き、和歌山で和歌山ラーメンやめはり寿司を体験して関西国際空港を21時に飛び立つLCCで成田へ帰るというシチュエーションで、山側ルートと海側ルートを比べてみる。

和歌山駅のまわりを3時間滞在するとして、16時前に和歌山に到着するイメージで列車をみていく。

京都から和歌山へ、鉄道で普通に行く場合は、東海道線(JR京都線)新快速で大阪へ、大阪から大阪環状線・阪和線 紀州路快速で和歌山へとむかうルートで、所要時間は2時間10分ほど。1,870円。

さらに海側を行く南海線経由だと、新今宮駅から南海特急サザンの乗り換えて、南海和歌山市駅まで2時間10分。1,830円。

じゃあ、山側を行くと……

これを山間を行く奈良線・関西線・和歌山線を伝っていくルートはどれぐらいかかるか。

京都を11:33に出る みやこ路快速2611Mで奈良12:18着。奈良を12:37に出る547T(高田~和歌山間は461T)に乗ると、関西線・和歌山線の山側ルートをゆっくり直通し、和歌山に15:34につく。

所要時間は4時間。運賃は1,870円。海側を行くルートよりも所要時間が2倍かかるけど、奈良駅で駅弁を買って、紀ノ川沿いをゆっくり走る和歌山線の電車にゆられる時間も、楽しいかも。

◆新幹線の2倍料金&所要時間12倍、名古屋→新大阪で人生一回は試したい道
https://tetsudo-ch.com/11370568.html

(画像:F4UZR / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです