『MIMARU SUITES 京都四条』で京都人になりきって過ごす時間、最新キッチンと老舗道具店の器で未体験ごはん

2021.07.25

京都に暮らすように過ごせる、最新アパートメントホテルとして8月22日にオープンした『MIMARU SUITES 京都四条』。

さっそくこの『MIMARU SUITES 京都四条』の「全室2ベッドルーム以上のスイートタイプに泊まる都市滞在型旅行」を体感してみた。

まず感じたのは、「コロナ禍の京都をゆっくりぜいたくに過ごすならば、『MIMARU SUITES 京都四条』のようなアパートメントホテルで、自由気ままに料理をして、洗濯して、好きな時間にゆっくり京都を散歩するのがベスト」ということ。

京都人になりきった気分で過ごす時間が新鮮!

京都の観光地は、この夏もどこも混雑。ショップも名所もレストランも、人でおおにぎわい。

そんな混雑を避けて、地元のスーパーや老舗商店街で食材やお酒を仕入れて、自分のおうちのようなキッチンとリビングでお料理を楽しむ―――。

まさに京都人になりきった気分で過ごす時間がいいと感じた。

自分のおうちのように『MIMARU SUITES 京都四条』に戻ってきて、備え付けの冷蔵庫に食材を入れていく。

キッチンには包丁や鍋、フライパンなどの調理道具が一式そろっているから、グラスにビールを注ぎながら、ゆとりあるキッチンで調理を自由気ままに楽しむ……。

京都の目利きが集めた暮らしの道具も自由に使える!

また『MIMARU SUITES 京都四条』では、ホテルと道具店が融合した新サービスを体感できる。

ロビーにある「みまる道具店」展示スペースで、創業百余年の手仕事セレクトショップ「川端滝三郎商店」や、食器や民芸、荒物などの生活道具を取り扱う「倉日用商店」など、京都の目利きが集めた暮らしの道具がずらり並んでいる。

そこから好きな道具をチョイスし、お部屋内で自由に使えるという、「選んで試せて使ってみる」という楽しみがある。

今回は、ビールタンブラーやアイスクリーム用の器を、「川端滝三郎商店」「倉日用商店」の品からチョイス。器やタンブラーを老舗道具店の逸品に替えるだけで、また雰囲気も味もガラッと変わるから、楽しい。

「調理するときにいる醤油や塩、油などはどうするの?」という心配も、だいじょうぶ。

調味料などもカウンターで貸してくれる

カウンターでこうした調味料一式をすべて貸してくれる。これもうれしい。

みんなでわいわいお料理して、みんなで乾杯!

大型プロジェクターに京都旅の画像や動画など、いろいろ照射して食事を楽しむといった“非日常晩ごはん”も体感できる。

そして、冷凍庫もしっかりあるから、ソファでくつろぐまえにきんきんに冷えた京都ご当地スイーツも、お好みの美しい器でいただける……。

―――そんな、これまでにない京都の夜を過ごすなら、『MIMARU SUITES 京都四条』という選択肢もあり。気になる人は公式ホームページをチェックしてみて↓↓↓

◆いまは別荘じゃない、ホテルで暮らす時代!
京都市街に居住型ホテル『MIMARU SUITES 京都四条』7/22オープン!
https://tetsudo-ch.com/11632581.html

◆ MIMARU SUITES 京都四条
https://mimaruhotels.com/suites-kyoto-shijo/

こちらの記事もオススメです