常に120%男 中澤佑二がいま夢中なこと&ビジョンにボートレース植木通彦が迫る! YouTube Dream Runner 公開

2021.07.28

「サッカーは90分を通して失敗を恐れずチャレンジすることが大事」

―――あの「常に120%」男が、伝説のボートレーサー植木通彦に初めて伝える、サッカーの大事な考え方とは……。

ボートレースアンバサダー植木通彦が、さまざまな世界で活躍するトップランナーと対談し、ボートレースをはじめとするスポーツ界のさらなる魅力を発掘するボートレース公式YouTubeチャンネル スペシャル対談番組『Dream Runner』。

いま「常に120%」男はどこを突っ走っているか?

東京2020オリンピックが始まった7月は、もとサッカー日本代表で「ボンバーヘッド」という異名をもつ中澤佑二がゲストで登場。

ひとりブラジルへ渡り、帰国後にJリーグで実績を積み、日本代表としてオリンピックやワールドカップで活躍した彼が、いまなにを思い、いま「常に120%」でなにに打ち込んでいるか。

前編↑↑↑は、いきなり台本無視のアドリブで場内を困惑させて登場。その先の衝撃トークはこんな感じ↓↓↓

00:28 中澤佑二が本番直前スタッフにイタズラ?
00:48 中澤との初対面は「もしかして恐い人!?」
02:06 現在の活動はラクロス!!「歴史をつくっている感覚」
04:25 未来のスターボートレーサーへ「失敗を恐れるな︕」
06:12 プロを目指せ! ブラジルに単身留学
09:10 チャンスを逃すな!契約書を読まずにヴェルディ入団!?
13:30 ボンバーヘッドは戦略・髪型でアピール!!
15:26 植木通彦がリフティング挑戦 & 中澤佑二 サッカー教室?
18:15 中澤佑二が魂のモンキーターン!?

そして後編は「岡田武史からの大切な言葉」を明かす!

そして後編は、「岡田武史からの大切な言葉」や「ケガの乗り越え方、考え方」などを「常に120%」男 中澤佑二が伝授してくれる↓↓↓

00:25 僕は根っからのディフェンダー
02:26 超個性派超人ばかりがいた元サッカー日本代表キャプテン時代
03:56 日本代表監督 岡田武史からの大切な言葉
05:19 「トルシエ ちゃんと見てた?」まさかの代表選出に困惑!
07:35 プロ生活20年、引退についての中澤節
09:25 プロのトレーニング、怪我を乗り越える
11:07 中澤佑二の夢は2028年オリンピック
13:25 筋肉崩壊!? 中澤佑二が全力モンキーターン!!

―――あのフィジカルが自慢の中澤佑二がボートレース競技艇に乗ってみたら、筋肉崩壊!? そのてん末は、ボートレース公式YouTubeチャンネル スペシャル対談番組『Dream Runner』で、チェックしてみて!

◆ゲスト:中澤佑二(もとサッカー日本代表)
1978年埼玉県生まれ。高校卒業後に、ブラジルへサッカー留学。
恵まれた体格と勝負強さを持ち味とし、「ボンバーヘッド」の愛称で知られる。Jリーグ・日本代表の舞台で、守備の要として長年にわたり活躍。代表戦110試合出場17得点。2019年に惜しまれつつも現役を引退。

◆MC:植木通彦(ボートレースアンバサダー)
現役時代は不死鳥・艇王と呼ばれた伝説のボートレーサー。
3度のグランプリ制覇・SG10冠・公営競技初の2億円達成・生涯獲得賞金22億円など、
記録にも記憶にも残るレーサーとしていまもファンから愛されている。

◆ボートレース公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC4zGMicoES8FZwkhiXXZThg/videos

◆Let’s BOATRACE
https://lets-boatrace.jp/

◆ボートレース公式サイト
https://www.boatrace.jp/

こちらの記事もオススメです