「B.B.BASE」に気軽に乗れる 9月から1・2号車の指定席発売

2021.07.28

B.B.BASEイメージ(写真:ぺいさま / PIXTA)

JR東日本千葉支社は2021年9月から「B.B.BASE」の1・2号車の指定席発売を開始する。

「B.B.BASE」は209系を改造したJR東日本の観光列車。「BOSO BYCYCLE BASE」――”房総の各地を自転車で駆け巡るための基地”というコンセプトのもと誕生した車両で、車内には自転車を固定するサイクルラック、滑りにくいゴム床などの設備を備える。

これまではびゅう旅行商品として発売されていたが、要望に応え1・2号車の指定席券発売に踏み切るという。乗車には乗車区間の乗車券類(Suica含む)と指定席券(大人840円/子供420円)が必要で、指定席券は「えきねっと」または主な駅の指定席券売機・みどりの窓口などで購入できる。発売は乗車日の1ヶ月前の午前10時から。

なお、指定席券で1・2号車を利用する場合は自転車をそのまま持ち込むことはできず、折りたたむか解体して専用の袋に収納する必要がある。そのまま持ち込みたい方は従来通り旅行商品を購入し3・5・6号車へ、という棲み分けになる。

運転日および編成イメージ(画像:JR東日本千葉支社)

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです