上越新幹線にE7系を10月追加投入、始発「とき300号」は一部車両を普通車指定席に

2021.08.26

JR東日本新潟支社は2021年10月2日より、上越新幹線にE7系車両を追加投入し、「グランクラス(飲料・軽食なし)」の連結をはじめとする車内サービス等の向上を図る。新潟~東京間を運転する「とき」は定期列車26往復中16往復がE7系による運転になる。

10/2(土)以降、E7系で運転する列車(画像:JR東日本新潟支社)

また平日は普通車全車自由席として運転していた上りの始発列車「とき300号」について、10月2日以降は毎日、一部車両を普通車指定席とし、着席ニーズにこたえる。

編成の変更に伴う運転時刻の変更は行わない。

<鉄道チャンネル 関連記事>
上越新幹線E4系「Max」最後の定期運行は10月1日に決定
https://tetsudo-ch.com/11544581.html

鉄道チャンネル編集部
(E7系イメージ写真:tarousite / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです