北条鉄道キハ40導入へ クラウドファンディングで改造費など調達はかる

2021.09.01

北条鉄道は2021年9月1日、新たな車両としてキハ40形式気動車を導入すると発表した。運行開始は2022年春頃の予定。

2020年夏、同社は北条線法華口駅に上下列車が交換できる行き違い施設とホームを新設した。これに伴い車両増備の必要が生じたことから、安定した運行、沿線・地域の活性化、観光事業の強化を目指し、かつて五能線などで活躍していた車両を導入する。

また、同社は改造費などの経費を補うため、本日から2021年10月29日までの58日間、目標金額300万円のクラウドファンディング(CF)を実施する。リターンとしてフラワ2000運転体験、キハ40助士席側乗車体験、写真集、貴重な時刻表などを用意した。

CFサイトREADYFORでのタイトルは「北条鉄道の挑戦。引退したキハ40気動車をもう一度走らせよう。」で、北条鉄道ホームページの「お知らせ」から当該ページへ移動できる。

鉄道チャンネル編集部
(画像:北条鉄道)

<鉄道チャンネル 関連記事>
JR東日本キハ40気動車がこんどは関西第三セクターへ、千葉ローカル私鉄では定期運用に
https://tetsudo-ch.com/11610326.html
北条鉄道法華口駅に行き違い設備設置 ―その狙いは阪神エリアへのアクセス向上―
https://tetsudo-ch.com/10648688.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです