「或る列車」がカフェに変身? 11月3日は博多駅5番のりばへ

2021.10.04

JR九州の「或る列車」は2021年11月13日より、新コース【博多~由布院】で運行を開始する。同社はこれを記念し、11月3日限定で幻の列車を体験できるイベントを用意する。

「或るCafe@博多駅」

博多駅5番のりばに「或る列車」を停車させ、車内をカフェとして使用する。利用には博多駅入場券(150円)などが必要。

1号車はテイクアウト専用とし、同列車で提供するドリンクや焼き菓子をお持ち帰りできるようにする。誰でも車内に乗車し購入できるが、車内での飲食はできない。

2号車は事前予約制の個室専用とし、同列車で提供するドリンク、焼き菓子、スイーツ(ミニャルディーズ)を個室席で楽しめるようにする。ワンオーダー制。

2号車の利用予約はWEBサイトで受け付ける。詳細は 「JR九州トラベルデスク」で検索。

画像:JR九州
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです