第12世代 インテル Core ファミリー11/4発売、処理速度2倍!ハイブリッド構成&オーバークロック対応で世界最強

2021.10.28

インテル コーポレーションは、世界最高レベルのゲーミング・プロセッサーとうたう第12世代 インテル Core i9-12900K プロセッサーをはじめ、6種類のデスクトップ・プロセッサーで構成される、オーバークロック対応 第12世代インテル Core プロセッサー・ファミリーを発表。11月4日から出荷を開始する。

最大5.2GHzの最大ターボブースト動作周波数、最大16コア/24 スレッドを備えたこの最新デスクトップ・プロセッサーは、エンスージアスト・ゲーマーやプロフェッショナルのクリエーターが求めるマルチスレッドのパフォーマンスを新たなレベルへと引き上げてくれるという。

その日本国内発表もオンラインで10月28日に行われ、インテル 鈴木国正 代表取締役社長やインテル 技術本部 安生健一朗 部長 工学博士が登壇。そのアドバンテージなどを解説した。

ゲーム・クリエイティブ・オーバークロックに対応した第12世代

第12世代インテル Core プロセッサー・ファミリーは、新しい高性能ハイブリッド・アーキテクチャーによってマルチスレッドのパフォーマンスを飛躍的に向上させ、前世代製品と比較し、処理速度は最大で2倍も高速化を達成している。

また、6種類の新しいデスクトップ・プロセッサー製品が、業界に先駆けてDDR5 メモリーと PCIe 5.0 に対応し、ゲーミングやクリエーターの求めるパフォーマンスにも応えるレベルに進化した。

今回のオーバークロック対応デスクトップ・プロセッサー6モデルの最大の特長は、インテルが開発した最高レベル性能を発揮するCPUコアの Performance-cores(P-cores)と、スケーラブルなマルチスレッド・ワークロードの Efficient-cores(E-cores)による、初の高性能ハイブリッド構成プロセッサー・シリーズである点。

このハイブリッド構成で高いパフォーマンスと高い電力効率を両立させている。

ゲームプレイ中にストリーミングと録画をしてもFPS最大84%向上!

世界最高クラスゲーミング・プロセッサーインテル Core i9-12900Kプロセッサーをはじめ、最新の第12世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーは、最大16 コア/24 スレッドを備え、あらゆるゲームタイトルをストレスなく快適なプレイを実現。

たとえば、「A Total War Saga: TROY」では、インテル Core i9-12900K プロセッサーでは、前世代製品と比べてFPSが最大25%向上、「Hitman 3」ではFPS最大28%、「Far Cry 6」でFPS最大23%も向上している。

また、インテル Killer Wi-Fi 6Eの拡張によって、マルチタスクを実行中でもゲームプレイ中のレイテンシーが最大75%低減。

高い動作周波数で動作する P-cores と E-cores が組み合わさることで、並列タスクをオフロードし、ゲームをプレイしながらストリーミングと録画を同時に行った場合に、FPSが最大84%も向上したという。

コンテンツ制作のパフォーマンスを飛躍的に向上

マルチスレッド性能の進化、P-coresの優れた応答性、DDR5の驚異的なデータ転送速度で、あらゆるタイプのコンテンツ制作でも、業界最高レベルの高速化を実現させている。その実績は次のとおり。

◆写真編集のパフォーマンス:最大36%高速化

◆動画編集のパフォーマンス:最大32%高速化

◆3Dモデリングのパフォーマンス:最大37%高速化

◆マルチフレームのレンダリング処理:最大100%高速化

オーバークロックに対応

第12世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーは、オーバークロックに対応。Efficient-coresと DDR5メモリーをオーバークロックできるほか、パフォーマンスを究極レベルまでカスタマイズ可能。

エンスージアストやゲーマーは、この新しいプラットフォームのオーバークロック機能を、最新版インテル エクストリーム・チューニング・ユーティリティー(インテル XTU)7.5(英語)の一部として試すこともできる。

まずはインテル Core i9-12900K プロセッサーから、インテル スピード・オプティマイザーによるワンクリックでのオーバークロックの有効化をサポートする予定。

また、DDR5対応の最新版インテル エクストリーム・メモリー・プロファイル(インテル XMP).3.0(英語)も発表。これにより、書き換え可能なカスタムのプロファイルとメモリー・オーバークロックの柔軟なチューニングなど、追加のプロファイルを利用できるようになる。

―――オーバークロック対応 第12世代 インテル Core デスクトップ・プロセッサー・ファミリーは、システムメーカー、チャネルパートナー、小売販売パートナーから予約できる。

量販出荷は11月4日にスタート。30か国140以上の企業から、各社のラインナップにこの第12世代 最新プロセッサーが搭載され、年内に発売される。

こちらの記事もオススメです