青梅駅で10月13日「東京アドベンチャーライン」出発式

2018.10.07

9月14日から始まった、青梅線 青梅~奥多摩の新しい路線愛称「東京アドベンチャーライン」。

この愛称とロゴマークの設定を記念し、10月13日からラッピング列車「青梅線に自然を探しに行こう!」に「東京アドベンチャーライン」ロゴのヘッドマークを取り付ける。

初日の10月13日には、青梅線 青梅駅2番線ホームでロゴマーク列車の出発式を実施。

開催時間は10時25分から10時45分ごろ。対象列車は青梅10時43分発奥多摩行きE233系4両編成。

会場には、ロゴマークデザイナー沼倉智弓氏や宮沢文寿青梅駅長らが登壇し、出発合図が行われる。

見送りには、「青梅・奥多摩もみじ協定」の青梅市観光協会会長(御岳観光協会会長)、奥多摩観光協会会長、御岳山観光協会会長、吉野梅郷観光協会会長、奥多摩町キャラクター「わさぴー」、武蔵御嶽神社の巫女らが参加する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです