無料で乗れる「大井川おでかけバス」今冬実証運行 シャトルバスで周辺観光施設を巡る 大井川鐵道

2021.12.22

画像:大井川鐵道

大井川鐵道は今冬、沿線周辺の観光を楽しむシャトルバス「大井川おでかけバス」の実証運行を行う。

観光庁 既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業の一環として行うもので、コロナ禍において集客に苦戦する近隣観光施設と協力し近隣観光の促進を図る。期待されるのは旅客の共有化や新たなターゲット層の獲得だ。

シャトルバスは静岡県志太・東遠地区の観光施設を結ぶ。立ち寄り施設は大井川鐵道 新金谷駅(島田市)のほか、掛川花鳥園(掛川市)、KADODE OOIGAWA(島田市)、蓬莱橋(島田市)、ジャパン・ベリー(藤枝市)。

運行期間は2021年12月24日(金)~31日(金)、2022年1月2日(日)、3日(月)、7日(金)~10日(月)の計14日間。大井川鐵道で上記期間中に開催するきかんしゃトーマス公式イベント「DAY OUT WITH THOMAS 2021」冬の特別運転にあわせる。

バスの利用料金は無料、ただし各施設で入場料や一部エリア入場料が発生する。


LINEで送る

オススメ記事