信越線 山陰線 山陽線の名物快速列車が消滅、青春18きっぷ旅に悲報

2021.12.21

青春18きっぷシーズンなどに人気の名物快速列車が、2022年3月に消滅する。

信越線 直江津~新潟 快速 信越

信越線 直江津~新潟 で、新潟車両センター所属 E653系で運転されている快速 信越(全車指定席)は2022年3月に消滅。

快速 信越は、直江津615発 新潟835着。新潟2058発 直江津2304着。

2022年3月12日からは、この筋をなぞるように、直江津~長岡で E129 系を使用した快速列車を運転する。

快速 信越の直江津~長岡の停車駅に加え、犀潟と宮内にもとまる。

山陽線 岡山~福山 快速 サンライナー

山陽線 岡山~福山 で、岡山電車区所属 117系で運転されている快速 サンライナーは、2022年3月に消滅。

快速 サンライナーは、15~21時台に岡山~福山を結ぶ快速で、平日は岡山→福山が8本、福山→岡山が7本、走っている。

途中停車駅は、倉敷・新倉敷・笠岡・東福山。下り列車の一部は金光にも停車する。

山陰線 米子~益田 快速 アクアライナー

山陰線 米子~益田 で、後藤総合車両所 所属 キハ126系がおもに入る快速 アクアライナーは、2022年3月に消滅。

快速 アクアライナーは、米子~益田で上下各3本が走っていて、同区間をほぼ4時間で結んでいる。

2022年3月12日からは、この快速運転を取りやめ、各時間帯で運転取りやめや運転区間変更などの更新を行い、出雲市~浜田の間はすべてが普通列車になる。

※2021年12月21日12時30分……駅名に誤記載があり、内容を一部修正いたしました。(鉄道チャンネル編集部)


LINEで送る

オススメ記事