東武伊勢崎線 各駅停車しかとまらない蒲生駅は旨くて熱々! 冬もスルーできない理由

2022.01.09

ここは東武伊勢崎線(スカイツリーライン)各駅停車しかとまらない駅、蒲生(がもう)。

ひとつ先は、新越谷。JR武蔵野線 南越谷と接する駅で、行き交う人で混み合うけど、こちら蒲生は、いつもひっそり。

だけど、なぜかスルーできない。その理由は、渋い街並みとうまい店がいろいろあるから。

蒲生ショッピングモールはまるで映画のセット

出張帰り、蒲生で降りてまずは蒲生ショッピングモールを歩く。

喫茶 白馬車、ミコーショッピングセンター、ジャックと豆の木……。もう開いていたらためらわず入りたいお店ばかり。

しかもミコーショッピングセンターの路地のなかには、これまた見事なスナック街! 「あららららら!」と口走ってしまう。

そんな昭和のタイムスリップルートを抜けて駅前へ戻ると……。

ぎょうざの満洲、ときわ食堂―――最強

まずはぎょうざの満洲で、熱々の麻婆豆腐とキン冷え瓶ビール。列車の通過音と、鍋振りの音をBGMに、「すみません、餃子を1枚」。

埼玉といえば、ぎょうざの満洲。同じ埼玉生まれの日高屋(ハイデイ日高)とは一線を画する味、気合い、やる気。

しかも最近のぎょうざの満洲は、黙食志向でスマホ注文もできる。まず、餃子が絶品。シャキシャキごりごりの野菜の歯ごたえが、最大のコントラスト。

そして! 日が暮れて2軒めへ。黄色いランプが灯るときわ食堂へ↓↓↓

ここでは、熱々熱々の湯豆腐と、これまた冷えた瓶ビールを。これがまた、安くて熱くてうまい!

なにより、つけ汁が、最っっっ高! 生姜にざくネギという薬味に、甘くないキリッとした黒いたれ。これぞ北関東ソウル、埼玉の味。

―――ということで、東武伊勢崎線には特急や急行といろいろ優等列車が走っているけど、たまには各駅停車で蒲生で降りて、温まってみて!

◆首都高 湾岸線からみえる「2つの京葉線」
https://tetsudo-ch.com/12088135.html
◆蒲田に東急7700系電車がいたころ
https://tetsudo-ch.com/12087969.html
◆東武 浅草駅に出入りする電車や首都高6号からみえる金色オブジェや銀河鉄道999 松本零士デザイン船、都営浅草線の軌道を想像して歩く
https://tetsudo-ch.com/12085740.html


LINEで送る

オススメ記事