首都高 湾岸線からみえる「2つの京葉線」

2022.01.05

千葉県市川市と神奈川県横浜市を結ぶ首都高速道路 湾岸線。

首都高 湾岸線は、京葉線の新駅 幕張豊砂駅 建設現場付近から新木場まで、京葉線の線路とほぼ並走している。

この湾岸道 葛西ジャンクション付近から大井ジャンクション付近までで、「2つの京葉線」が交差している。

ひとつは肉眼で見える、見事な曲線美を放つ「夢の島橋梁」。3径間連続曲線下路トラスで、曲線を描く鉄道橋としてはめずらしい。

京葉線の線路は、この夢の島橋梁で進路を北に変え、湾岸道を上から越えて東京駅へとむかう。

湾岸道はここから東京臨海高速鉄道 りんかい線などと並走する。

画像↓↓↓は、首都高湾岸線 東京港トンネルと、羽田方トンネル出口を出たときに、みえてくる新幹線大井車両基地入出庫線や東海道貨物線 大汐線の高架橋。

この湾岸道・大汐線交差部の地下に、“もうひとつの京葉線”が走っている。

京葉線は新木場から地下へ入り、東京湾の下をくぐって品川埠頭の地下で進路を南にとり、東京貨物ターミナルに接続するルートが当初できていた。

この区間を転用したのが、いまのりんかい線とりんかい線八潮車両基地入出庫線。

地下にりんかい線入出庫線、地上に首都高 湾岸線、2階部分に新幹線入出庫線・大汐線、3階部分に都道北部陸橋がある。

このあたりの線路も、羽田空港アクセス新線へむけて、再び計画が動き始めているのもおもしろい。

羽田空港へ新ルート 多摩川スカイブリッジ 3/12開通! 川崎貨物駅の新物流ルート、小島新田駅から歩ける?
https://tetsudo-ch.com/12065455.html

東京ゲートブリッジから新木場車両基地や荒川橋梁へ、東京湾360度ベイビューおさんぽ時間
https://tetsudo-ch.com/11510349.html

汐留駅や芝浦駅へと続いていた線路、カートレインがいたころと羽田空港アクセス線を想いながら浜松町【動画】
https://tetsudo-ch.com/10563563.html


LINEで送る

オススメ記事