新幹線「つばさ」「こまち」のグリーン車に「トクだ値」設定へ 13日前までの申し込みで30%オフ

2022.02.04

画像:JR東日本

JR東日本は2022年3月12日乗車分から、山形新幹線「つばさ」と秋田新幹線「こまち」グリーン車に「乗車券+特急券+グリーン券」がセットになった「お先にトクだ値(乗車券つき)」を新たに設定する。

発売は乗車日1ヶ月前の午前10時から13日前の午前1時50分まで。設定区間は下記の通り。

<山形新幹線「つばさ」>
東京・上野・大宮 ⇔ 米沢~新庄間の各停車駅

<秋田新幹線「こまち」>
東京・上野・大宮 ⇔ 秋田

割引は30%OFF。たとえば東京~山形間をグリーン車で移動する場合、新幹線eチケットサービス利用で14,910円(基本・通常期)のところが10,420円に。駅で割引なしのきっぷを買って、新幹線普通車自由席で移動する場合と比べると、ほぼ同額~少しだけお得だ。

注意点として、列車・区間・座席限定のインターネット予約商品、かつ「新幹線eチケットサービス」限定商品のため、交通系ICカードを事前に登録する必要がある。また「特定都市区内制度」は適用されない。


LINEで送る

オススメ記事