4368枚の「JR全駅入場券」セットも 「鉄道開業150年」でJRグループが共同キャンペーン実施

2022.03.02

全国のJRの駅にて展開されるキャンペーンポスター。「JR各社の6色ラインをベースに、お客さまの想いをのせた列車が日本中を駆け抜け、各地を繋いでいる様子を表現」したという。(画像:JRグループ)

JRグループは2022年3月2日、鉄道開業150年を記念して共同キャンペーンを実施すると発表した。

キャンペーン期間は2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)。橋りょうを走行するSLをモチーフとしたロゴマークも制定した。キャッチコピーは「会おう。」。

「ロゴマークは橋梁を走行するSLをモチーフとしています、鉄道が皆さまの「会おう。」という気持ちをつなぐ架け橋であり続けたいという思いを込めています。」(画像:JRグループ)

期間中は、キャンペーンポスターやムービーの展開、専用のWEBアプリを利用したコンテンツの配信、鉄道開業150年にちなんだ記念旅行商品等の発売など、様々な施策を展開する。

中でも目を引くのは、JR6社全駅(4368枚)の硬券タイプの入場券を専用バインダー付きで発売する「JR全駅入場券」セットだ。限定250セットで、価格は送料・消費税込で70万円。2022年5月中旬より専用WEBサイトをで受け付ける。申込多数の場合は抽選。

入場券イメージ(画像:JRグループ)


LINEで送る

オススメ記事