秋の関西1デイパス 8/1発売

2018.07.18

JR西日本、京阪、南海、近鉄、大阪水上バス、近江鉄道の6社は、「秋の関西1デイパス」を8月1日から発売する。

発売期間は8月1日~11月29日。利用期間は9月1日~11月30日。有効期間は1日間。

価格は大人3600円、子ども1800円。

秋の関西1デイパスとは

(1)京阪沿線の「比叡山」、南海沿線の「高野山」、近鉄沿線の「飛鳥」のいずれかのエリア1つに行くことができるチケットとの引換券がセット。

(2)大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini」にも乗船できる。

(3)JR京阪神エリア「関西自由周遊区間」が1日乗り放題。

(4)近江鉄道(電車)が全線1日乗り放題。

(5)「関西自由周遊区間」内のJR西日本の主な駅でJR西日本レンタカー&リースが運営するレンタサイクル駅リンくんを1日1回利用できる。

(6)きっぷ呈示で、京都鉄道博物館や琵琶湖周辺で利用特典が受けられる。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事