京都鉄博で117系トップナンバー特別展示 2022年5月末に運用終了

2022.04.18

JR西日本保有の「117系電車」トップナンバー編成(T1編成)が2022年5月末に運用終了となる。

これに先駆け、京都鉄道博物館では2022年5月12日(木)~17日(火)にかけて、同編成の特別展示を行う。展示場所は本館1F「車両のしくみ/車両工場」エリア。

5月13日(金)~16日(月)にかけては、中間車両(モハ117-1、モハ116-1)の車内公開も実施。展示最終日となる17日にはさよならセレモニーを開催し、終了後、出線シーンを公開する。

展示のほか、117系トップナンバーの引退記念キーホルダーをセットにしたグッズ付き入館券や「運転台見学&解説ツアー」をセットにしたスペシャルチケット等も販売する予定。

(画像:京都鉄道博物館)


LINEで送る

オススメ記事