木次線 第3種踏切道から続く縁結びパワースポットへ! 島根山岳路線の春は斐伊川堤防桜並木を愛でながら♪

2022.06.05

島根県松江市の宍道駅を起点に、広島県庄原市の備後落合駅まで、急カーブと急勾配が続く中国地方随一の山岳ローカル線―――木次線。

木次線は、乗り通すだけじゃガチでもったいない! キハ120のリズムと同じく、いろいろな駅で降りて、スローでヒーリングできる時間を過ごしたい。

たとえば、奥出雲おろち号が発着する木次駅。線路沿いにはおしゃれなカフェがあるし↓↓↓ 縁結びパワースポットや、春には桜並木の絶景にも出会える。

◆奥出雲おろち号がとまる木次駅で至福の島根カフェ時間♪ 列車がみえる線路沿いのおしゃれでおいしいカフェへ
https://tetsudo-ch.com/12461669.html

2kmの桜のトンネル! 斐伊川堤防桜並木

春の桜の咲くころは、木次駅の西を流れ、宍道湖へと注ぐ斐伊川(ひいかわ)の河川敷へ。

駅から歩いて1分の河川敷にあるのが、斐伊川堤防桜並木。「日本さくら名所百選」に選ばれた中国地方随一の桜の名所。

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)伝説で有名な斐伊川にそって、全長約2kmの桜のトンネルが出現。夜は、桜のトンネルがぼんぼりに照らされ、さらに映える……。

宮の前踏切から続く縁結びパワースポット、斐伊神社

さらに木次線の線路沿いを宍道方面へ、1km15分ほど歩くと、第3種踏切道「宮の前踏切」から参道が続く、縁結びパワースポット、斐伊神社。

斐伊神社は、須佐之男命(スサノヲノミコト)と櫛田比売命(クシナダヒメ)をまつり、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)伝説の舞台となったといわれる神社。

縁結び、良縁成就、夫婦円満、子授・安産、除災招福、諸願成就などのご利益があるってことで、女子旅やカップルの姿も。

―――この斐伊神社へと続く第3種踏切道「宮の前踏切」や、その前後の木次線沿いの道は、Twitter動画で紹介しているから、気になる人はチェックしてみて↓↓↓

◆島根の時間 まとめ
https://tetsudo-ch.com/tag/shimane


LINEで送る

オススメ記事