「ユアエルム青砥店」入り口の彫刻が良いです【駅ぶら05】京成電鉄 本線39

2022.10.02

※2022年6月撮影

トップ画像は、青砥駅北側の東口。筆者は初めて青砥駅で下車したので場所がイマイチ分かっていません。

西側に出ると京成本線がカーブして青砥駅につながる高架線が見えました。これで何となく自分の居る場所が分かりました。

※2022年6月撮影

もう一度京成線の東側に出て、北側を見ています。

※2022年6月撮影

場所が分かったので南に歩きます。

※2022年6月撮影

こちらも東口。

※2022年6月撮影

高架線の下、駅ビルにはショッピングセンター「ユアエルム青砥店」が入っています。手前の柱、装飾の彫刻が気に入って写真を撮ったので店名がちゃんと写っていません。

※2022年6月撮影

すみません、角度を替えて撮っていますが、やはり彫刻がメインなので店名が読めません。

※2022年6月撮影

これから左の道を南下します。

※2022年6月撮影

超シブイ酒屋さんがあります。でも閉店しちゃったのかな。

※2022年6月撮影

同じ店名の「TCSコンビニエンス」が並んでいました。でも店内に商品はありません。

※2022年6月撮影

「TCSコンビニエンス」は、1988年に大手コンビニチェーンを脱退した経営者などが新規に立ち上げた「東京コンビニエンスシステム(株)」でした。1991年には115店舗ありましたが、2009年(平成21年)に会社は解散しています。

道なりに歩いてゆきます。

※2022年6月撮影

突き当たりを左折。

※2022年6月撮影

また突き当たったので細い道を右折、南に歩いています。

細い道ですが、手焼き煎餅の製造・直売のお店がありました。

※2022年6月撮影

ようやく目的の赤い鳥居が見えました。

※2022年6月撮影

次回に続きます。

(写真・文/住田至朗)

※駅構内などは京成電鉄さんの許可をいただいて撮影しています。

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事