中央線 グリーン車 2両組み込み12両化がみえてきた! ぴかぴか新車2両が登場、既存普通車に組み込まれ始めた

2022.07.15

中央線 E233系 中間車 グリーン車2両追加。

その最初の車両が総合車両製作所(J-TREC)横浜事業所を出場し、豊田車両センターE233系 H57 6両編成にグリーン車を組み込んだという。

H57編成は、4+6両に分割できる10両編成で、新たにつくったグリーン車 サロE233+サロE232 の2両は、既存3号車・4号車の間に入る。

東京寄りから4両目・5両目が2階建てグリーン車になり、12両編成で走る。

横須賀・総武快速線用 E235系グリーン車と同じく総合車両製作所(J-TREC)横浜事業所でつくられる中央線 E233系 グリーン車は、E235系などの片開きドアとは違い、両開きドアを採用している点が新しい。

また同時に工事がすすむ車いす対応トイレがつく車両は、このグリーン車のすぐとなりの(新)6号車に組み込まれる。

さらにこうしたトイレ新設・車両入れ替えのほか、架線から入る高電圧の電気を、空調や100V電源などに変換し供給する補助電源装置(SIV:Static InVerter)が、中間電動車1両に追加されている。

いっぽう、中央線 E233系 10両編成に2両のグリーン車を追加することから、12両編成に対応させるべくホーム延長工事もすすむ。

グリーン車つき編成の運行区間は、中央線 快速 東京~大月と、直通運転を行う青梅線 立川~青梅。この区間のすべての駅で12両対応工事がすすみ、ホーム片端2両ぶん延長や、両端1両ぶんといった“伸化”がみられる。

◆大工事中の御茶ノ水駅、旧聖橋口駅舎の土台基礎が露出中_鉄骨造2階建て新駅舎も姿をみせ始めた
https://tetsudo-ch.com/12029686.html

◆首都圏縦断直通列車は距離短縮、ローカル地区は短編成化_需要にあわせた更新
https://tetsudo-ch.com/12057056.html

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事