米カルフォルニア発 ゼンデュア 最新大容量ポータブル電源「SuperBase Pro」2種の強みと独自性をチェック! アプリで遠隔操作、UPS機能搭載_7/22 EC先行発売

2022.07.22

まるでキャンプギアのように、どこへでも運べるスタイリッシュな大容量ポータブル電源。実はボディ構成だけでなく、中身もすごいらしい―――。

これ、アメリカカリフォルニアを本拠地にもつ、モバイルバッテリーや充電器の ZENDURE(ゼンデュア)最新モデル、大容量ポータブル電源「SuperBase Proシリーズ」(ゼンデュア・ジャパン)。

競合ひしめく大容量高性能ポータブル電源カテゴリのなかでゼンデュアの SuperBase Pro シリーズはどこに特長があるか。詳しくチェックする前に、まずはZENDURE(ゼンデュア)とはどんなブランドか。

欧州航空会社も公式採用、アメリカ発の充電機器メーカー

ZENDURE Japan はモバイルバッテリーや充電器を提供するアメリカ・カリフォルニア発の充電機器メーカーとして全米で知られ、ZENDURE(ゼンデュア)シリーズは世界100か国以上の国で販売中。

たとえばブリティッシュエアウェイズをはじめとする欧州の複数の航空業者が、パイロット向け公式製品としてゼンデュア製モバイルバッテリーを採用したり、日本国内でも国内防衛部門や自治体・企業・団体・大学などで一括採用されるなど、実績を積んでいる。また国内では家電量販店や大型雑貨店の各店舗、オンラインショップで取り扱われている。

大容量で持ち運びかんたんポータブル電源 SuperBase Pro は2種類

そんなゼンデュアがことし7月からリリースする大容量ポータブル電源 SuperBase Pro シリーズは、「SuperBase Pro 2000」と「SuperBase Pro 1500」の2種類。共通するのは、キャスターとハンドルがついているから、重量18.8〜21.2kgあってもどこへでも転がしながら移動させられる点や、AC 6ポート搭載 USB-C 100W出力ポートを含めた合計14ポート出力を備えている点。

SuperBase Pro 2000 は、大容量 三元系リチウム(Li-NMC)バッテリーで、ライフサイクル1500回。2096Wh 定格2,000W出力が可能。温熱を発する調理家電やドライヤーなどの高消費電力もストレスなく動かせる。直販価格は28万9000円。

SuperBase Pro 1500 は、大容量 リン酸鉄リチウム(LiFePO4)バッテリーで、ライフサイクル3000回。1440Wh 2000Wの出力が可能。電池にリン酸鉄リチウムが採用されているため、2000と比較し、軽量でバッテリー寿命が長いのが特長。直販価格は24万9000円。

ってことで、ここから2種の 大容量ポータブル電源 SuperBase Pro の注目ポイントをチェックしていこう↓↓↓

いつでもどこへでも、持ち運びかんたんなキャリー構造

SuperBasePro は、工業用車輪、アルミの伸縮式ハンドル、そして低重心というボディ構成で、「いつでも、どこでも」を念頭に設計。

重さ約20kgある大容量ポータブル電源も、このキャスターさえあれば、屋外の悪路でも持ち運べてるというモバイル性がいい。またこのバッテリーの上に運びたいギアをくくりつけて運ぶこともできる。

停電時の備え万全、高出力 定格出力2000W 瞬間最大4000W

2種とも高出力だから、電気フライパン、ケトル、トースター、コーヒーメーカー、ドライヤー、ミキサー、冷蔵庫など、家庭内の大型家電機器を SuperBase Pro でストレスなく動かせる。

たとえば150Wクラス冷蔵庫であれば8〜16時間、125Wクラスの酸素マシンであれば12時間は動かせる。また、起動電流を多く必要とする高出力機器には瞬間最大4000Wの電力を供給できるのもポイント。

1440Wh/2096Whの大容量 MacBook 13回、テスラ8km

ノートパソコン、LEDランプ、ドローン、ミニ冷蔵庫、プロジェクターなどのデバイスは、SuperBase Pro で長時間の電力供給OK。たとえばMacBook 13であれば32回、小型ドローンで40回ほど充電できる。

SuperBase Pro は、電気自動車の緊急バックアップにもなり、たとえばテスラであれば、フル充電で8kmは走れるという。

実は AmpUp 機能で3000W! だからヘビーな機械も動かせる

SuperBase Pro の最大出力は2000Wがオフィシャルだけど、実は AmpUp 機能で通常3000Wまで必要とする機器に電力を供給できる点も注目

この AmpUp 機能でIH調理器や掃除機、チェーンソー、ドリル、モーター付き機器などのヘビーな家電や電動工具にも対応しちゃう。これは頼れる。

停電時は自動で切り替え UPS機能搭載

そして SuperBase Pro のもうひとつの注目ポイントは、家庭用無停電電源装置(UPS)機能を内蔵していること!

SuperBase Pro を電源コンセントに接続し、必要なデバイスを SuperBase Pro に接続するだけで、停電になった場合に自動的にバッテリ電源に切り替わりという安心をくれる。予期せぬ停電は、繊細な電気機器を損傷する可能性があるから、UPSは持っておきたいと思う機能のひとつ。

たった2時間で本体フル充電、短時間でスタンバイ

そして充電も秀逸。SuperBase Pro は、わずか1時間で約70%、2時間でフル充電できる。

壁のコンセントから最大1500Wで SuperBase Pro を充電できるほか、ソーラーパネルを9枚つなげると、なんと1800Wで本体を充電できる。これも緊急時などは助かる機能。

常に遠隔でチェックできる、GPS内蔵 & 4G IoT対応

SuperBase Pro の特長はまだある。この SuperBase Pro には、GPS と 4G IoTハードウェアを内蔵しているから、4Gの電波さえあれば、どこからでもポータブル電源を管理できる。

盗難防止やリモートでのステータス更新のほか、SuperBase Pro の位置、充電残量、出力電力をリアルタイムにスマホアプリ側で確認・調整できる。こうした機能が、自治体やイベント業者、エンタメ業者などの注目を集め、ゼンデュア製品を指名買いするのかも。

―――ZENDURE(ゼンデュア)最新モデル、大容量ポータブル電源「SuperBase Proシリーズ」(ゼンデュア・ジャパン)は、災害対策や、アウトドア利用だけでなく、コンセントが届かないイベント現場や、ワークプレイスでの導入など、幅広い場面で活用されているというから、気になる人は公式サイトでその詳細をチェックしてみて↓↓↓

日本法人サイト:https://zendure.co.jp/
ポータブル電源特設サイト:https://zendure.jp
日本公式Twitter:https://twitter.com/ZendureJP
日本公式Instagram:https://www.instagram.com/zendureJP/

◆ゼンデュア中容量ポータブル電源 最新情報も↓↓↓
欧州航空会社も公式採用するゼンデュアが最新中容量ポータブル電源「SuperBase M」を7/22 EC先行発売! ファンレスで静音、同クラス最小最軽量モデルの注目ポイント
https://tetsudo-ch.com/12585754.html