一ノ関運輸区の転車台、初の一般公開へ 鉄道愛好家向け体験会を9月実施 社員がプロデュース

2022.07.27

「JR東日本盛岡支社では、お客さまに鉄道の魅力を体験していただく取組みとして、盛岡支社内で唯一運輸区敷地内にある現役の転車台にキハ100系車両で移動し、転車台での回転をお楽しみいただける体験会を開催します」

JR東日本盛岡支社は2022年7月27日、「転車台を初公開!鉄道愛好家向け 一ノ関運輸区探検ツアー」を実施すると発表しました。

タイトルにもある通り、一ノ関運輸区の転車台が一般公開されるのは今回が初めて。体験会は同運輸区で働く社員がプロデュースするもので、転車台体験のほかにも、乗務員の技術向上のために訓練で使用する運転士・車掌シミュレータの体験会、検修庫内の見学、社員とのクイズ対決が楽しめます。

開催日は2022年9月10日(土)・11日(日)で、午前・午後に分けて計4回行われます。募集人数は各回先着6名限定で、中学生以上を対象としています(ただし、中学生のみでの参加はできず、必ず高校生以上の方と一緒に申し込む必要があります)。参加費用は25,000円(税込)です。

申込はJRE MALL盛岡支社ページにて、2022年8月1日(月)10時より受け付けます。

(イメージ写真:JR東日本盛岡支社)


LINEで送る

オススメ記事