カタログ表紙と同デザインの「コミックマーケット100」記念1日乗車券増刷、オフィシャルストアで5日から予約販売 りんかい線

2022.08.04

誕生から47年目にして100回目の開催を迎えるコミックマーケット。

その会場となる東京ビッグサイトは、江東区にある日本最大の国際展示場です。アクセスには様々な手段がありますが、鉄道を利用するならりんかい線で「国際展示場駅」、またはゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」で下車して歩いていくのが一般的でしょうか。

りんかい線を運営する東京臨海高速鉄道は2022年8月3日、「コミックマーケット100」記念1日乗車券の増刷を行うと発表。翌4日に増刷分をりんかい線オフィシャルストアで販売すると案内しました。駅での発売は7月29日から行われていますが、8月4日時点の在庫は国際展示場駅にある分のみとなっているそうです。

「コミックマーケット100」記念1日乗車券のデザインは、コミケカタログの表紙と同じ。りんかい線全線(新木場~大崎間)が1日乗り放題になるきっぷで、有効期限は2022年12月31日まで。増刷分の販売数は3,000枚で、予約は2022年8月5日(金)10時から受け付けます。発送予定は2022年9月中旬頃の見込みです。

東京臨海高速鉄道は、「発送まで暫くお時間を頂戴しますが、100回記念を迎えるコミックマーケットの記念品として是非お買い求めください!」としています。

<鉄道チャンネル 関連記事>
りんかい線、2024年導入予定の新型は拡幅車体か 車両床面も50ミリ低く
https://tetsudo-ch.com/12303799.html


LINEで送る

オススメ記事