野村浩二&岡安章介が全線再開した只見線に乗車!奥会津を巡る男2人旅、なんと福島県の公式チャンネルで公開

2022.11.18

2022年10月に全線で運転を再開した只見線――

福島県は17日、YouTubeの公式チャンネルで只見線の魅力を伝えることを目的とした動画を公開しました。

動画の内容は、福島県で番組MCを務めるお笑い芸人・野村浩二さん(江戸むらさき)と鉄道好き芸人・岡安章介さん(ななめ45°)の2人が只見線に乗車し、奥会津の魅力を紹介するというものです。福島県は過去に常磐線を舞台とする動画を制作・公開しており、今回はその只見線版と言えそうです。

第1弾の乗車区間は、2011年に発生した新潟・福島豪雨によって不通となっていた会津川口駅(福島県金山町)~只見駅(福島県只見町)。

奥会津の雄大な景色や復旧した第五只見川橋梁に心を震わせながら、本名駅の「本名ダムカード」、会津越川駅の「ヒメマス塩麹漬け」、会津横田駅の「蔵出し無添加こうじ味噌」といった各駅の魅力的な名物を次々と紹介していきます。

福島県によれば、年内を目途に只見線に関係する動画を2本追加で公開する予定で、そちらは駅の沿線のまちや界隈を中心に取り上げていくということです。

只見線は全線運転再開後、地元の方々のみならず再開を祝う鉄道ファンなどが訪れる人気路線に。沿線の宿も取りづらい状況が続いています。

JR東日本は混雑緩和のため、今月上旬の土日祝日には一部列車の延長運転を行っていました。今月下旬から12月4日までの土日祝日には、会津川口~只見駅間で延長運転を行うほか、只見~小出駅間で臨時列車を運転します。

次ページ【画像】2022/11/19~12/4(土日祝日)の只見線延長運転・臨時列車運転詳細


LINEで送る

オススメ記事