秋田新幹線車両イメージ(写真:hnamasute / PIXTA)

※2023年7月19日16時56分時点

JR東日本秋田支社は19日、秋田新幹線盛岡~秋田駅間の運転を20日始発から再開すると発表しました。これにより「こまち」は東京駅と秋田駅の間の全線で運転を再開し、通常のダイヤで運行します。

奥羽本線(秋田駅以南)の7月20日列車運行計画

◆横手~大曲駅間

ADVERTISEMENT

下り 普通列車423M(横手6:00発 → 大曲6:17着)のみ運休

◆大曲~和田駅間

始発から終日、列車の運転を見合わせます。線路設備に大きな被害が確認されており、運転再開までは時間を要する見通しです。

◆和田~秋田駅間

20日から臨時ダイヤで本数を大幅に減らして折り返し運転を行います。

◆臨時列車

大曲~秋田駅間で当面の間、臨時列車を運転します。

下り 臨時列車(大曲7:50発 → 秋田8:29着) 4両編成
※秋田新幹線の線路を走行するため、途中停車駅はありません。

◆代行バス

20日から大曲~秋田駅間で代行バスを運行する予定です。

羽越本線の7月20日列車運行計画

7月20日に限り、次の臨時列車を運転します。

◆下り 臨時快速列車(酒田14:53発 → 秋田16:17着)
※特急いなほ5号を酒田駅から秋田駅まで延長。

◆上り 臨時快速列車(秋田13:14発 → 酒田14:39着)
※特急いなほ10号を秋田駅から酒田駅まで延長。

五能線の7月20日列車運行計画

東能代~能代駅間で一部列車が運休となるほか、線路設備に大きな被害が確認されている能代~深浦駅間で始発から終日まで運転を見合わせます(能代~深浦駅間ではバスなどによる代行輸送は行いません)。

快速「リゾートしらかみ」は、「1・2・4・5号」は深浦~青森駅間で折り返し運転を実施。「3・6号」は全区間で運休となります。秋田~深浦駅間の運転の見込みは立っていません。

7月21日以降の列車運行計画

◆奥羽本線 大曲~和田駅間

線路設備に大きな被害が確認されており、運転再開までは時間を要する見込み。運転再開の見通しは立っていません。

◆五能線 能代~深浦駅間

線路設備に大きな被害が確認されており、運転再開までは時間を要する見込み。運転再開の見通しは立っていません。

快速「リゾートしらかみ」は、「1・2・4・5号」は深浦~青森駅間で折り返し運転を実施。「3・6号」は全区間で運休となります。秋田~深浦駅間の運転の見込みは立っていません。