2012ロンドンオリンピック100m背泳ぎ銅・400mメドレーリレー銅メダリストで、現在はスポーツキャスターとして活躍する、寺川綾。

彼女が挑んできた競泳と同じく、“水上の格闘技”といわれるボートレースの世界と、共通するアイデンティティーやフィジカルは―――。

そんなヒントがわかる対談が、ボートレース公式YouTubeチャンネルで艇王・植木通彦が MC を務める対談番組『Dream Runner』で実現した。

ADVERTISEMENT

題して「ボートレースアンバサダー × 競泳・スポーツキャスター対談」。前編と後編の2本立てで公開中ってことで、ここでチェック↓↓↓

【前編】注目の女子高生スイマーはやがてスポーツキャスターへ

前編では、大学生で出場した2004年のアテネオリンピックから2012年のロンドンオリンピックで銅メダルを獲得したときの当時の思いや、泳いでるときの心境、そして個人競技でありながらメドレーリレーでチームとして戦うときの気持ちの違いなど包み隠さず明かしてくれる。

見どころはココ↓↓↓

00:29 元競泳選手/スポーツキャスター寺川綾さん登場
03:22 2008年北京オリンピック出場を逃してからロンドンまでのモチベーションとは
04:34 一流アスリートに共通するメンタルの強さとは
06:03 競泳、個人と団体の戦い方の違いとは
07:36 植木通彦が現役時代に感じていた優勝の意味と価値
09:52 オリンピックメダリストになって感じたスポーツの力
11:33 寺川綾の泳いでいるときの思考、感覚とは
13:14 実物ボートに感動!寺川綾初めての乗艇

【後編】水着&テクニック 泳ぎ方にもトレンドがある!!

後編では、ボートレースも協賛している、今年22年ぶりに自国開催となる福岡で開催される世界水泳への思いを語るほか、スポーツキャスターとなったいま、将来の夢について熱い思いを明かす。

見どころはココ↓↓↓

00:29 ロンドン五輪メダリスト 寺川綾さん登場 競泳は戦略的にレーンを活用する?
02:34 ボートレースも協賛する世界水泳2023福岡大会が7月開幕
04:00 植木通彦の疑問?スタートの瞬間の行動とは?
05:26 寺川綾らしく、スポーツキャスターとして伝えたいこととは
07:16 アスリート同士だからこそ難しい伝え方もある
08:20 水着の進化とテクニックの進化について
10:56 植木アンバサダーも苦悩した、現役レーサーへのアドバイス方法
11:53 スポーツキャスター寺川綾の夢とは
13:44 恒例企画:寺川綾がモンキーターンに挑戦
15:04 対談を終えて、植木通彦の感想

そして、最後はいつもどおり、初モンキーターンに挑戦するけど……。

◆寺川綾
大阪府大阪市出身。1984年11月12日生まれ。
スポーツキャスター。専門種目は背泳ぎ。スポーツメーカーミズノ社員。
2012年ロンドンオリンピック100m背泳ぎ銅メダリスト、400mメドレーリレー銅メダリスト。
スポーツキャスターとして活躍中。

◆植木通彦(ボートレースアンバサダー)
もとボートレーサー。現役時代は不死鳥・艇王と呼ばれ、3度のグランプリ制覇・SG10冠・公営競技初の2億円達成・生涯獲得賞金22億円など記録にも記憶にも残るレーサーとして今でもファンから愛されている。