「世界水泳選手権2023福岡大会」と「世界マスターズ水泳選手権2023九州大会」のナショナルスポンサーとして応援しているボートレース(BOATRACE)。

そのボートレース公式YouTubeチャンネルで、「熱き挑戦者たち〜DREAM IN THE WATER〜」と題し、ボートレーサー倉持莉々と、水球日本代表 荒井陸による対談番組第2弾の前編・後編を公開してるぞ!

2023年前期勝率No.1、オールスター 女子レーサーで5人目のSG優勝戦出場など、近年目覚ましい活躍をみせる倉持莉々と、ギリシャへの海外移籍など、すべては日本代表になるために努力を重ね、世界水泳での活躍が期待される荒井陸。

実は倉持莉々と荒井陸、高校の水球部で同級生

ADVERTISEMENT

MC には、もと競泳日本代表・現スポーツキャスター寺川綾を迎え、同級生ならではのお話や普段は聞けないプライベートな話題、さらに2人の恩師からのメッセージが届くなど、アスリートとして活躍する2人の新たな魅力が満載

水球日本代表に選ばれるほどの実績を持ちながら、ボートレーサーに転身した倉持莉々のレースにかける熱い思いや、世界水泳での活躍が期待される荒井陸の熱いトークを、見逃すな!

◆ボートレーサー倉持莉々
1993年10月1日生まれ。小学5年生のときに兄の影響で水球を始める。高校生で水球日本代表に選ばれたほどの実力者だったが、子どものころからのボートレーサーになる夢を叶えるため、2014年にボートレーサーになる。2023年前期の勝率No.1。さらに、2度目のSG出場となった5月の「ボートレースオールスター」女子レーサーとして歴代5人目のSG優勝戦出場を果たすなど、近年目覚ましい活躍をみせる。

◆水球日本代表 荒井陸
1994年2月3日生まれ。168cmと水球選手としては小柄ではあるが、スピードとスタミナを武器に2mを超える大型選手にも立ち向かう 水球界の「小さな巨人」。小学校低学年の時に兄が始めていた水球に興味を持ち始める。2016年のリオデジャネイロオリンピック、2021年東京オリンピックに出場。2017年までハンガリーの名門クラブであるHONVEDに所属。2022シーズンからはギリシャリーグに所属するilisiakosでプレー。