まだまだコロナの収束がみえないなか、マスク解禁やオフィス回帰、外出・旅行の機会も増え、自宅と仕事先のハイブリッド化がすすむ気配。

一気にオフィス回帰へと動くかと思ったら、まだまだテレワークやワーケーションも日常的にあり、2拠点や自宅外の仕事場を構える人も少なくない。

自宅でも外出先でも使える通信インフラをすぐ整えたい

そこですぐにそろえたいのが、自宅でも外出先でも使える通信インフラ。

ADVERTISEMENT

有線の回線を引くのもめんどうということで、ここは無線と Wi-Fi でかんたんに環境を整えたいところ。

そこで、「WiFi革命セット」に注目

「モバレコAir」などを手がける ALL CONNECT グループ、グッド・ラック(福井県福井市)の「WiFi革命セット」は、ホームルーターとポケット型 Wi-Fi のいいとこどりをめざして生まれた誰にでも最適な Wi-Fi。

モバレコAir と ONE MOBILE の2台セットで、料金は Wi-Fi 1契約分程度という点が、うれしい。

ポケット型 Wi-Fi だけの利用だと、通信速度やデータ制限への不安もあるなか2台セットなら安定・安心。

また、このホームルーターや光回線だけ利用だと、スマホ(テザリング)のデータ節約など気になる通信の悩みも解消できる。

しかも、月額初月880円(税込)の新プランが登場し、2~36か月目は2台合計 月額3,630円、37か月目以降は2台合計 月額7,568円と段階的に料金が変わるから、テレワークや2拠点活動ではおすすめかも。

ユーザーのニーズをとらえた新しい通信サービスへ

こうした「WiFi革命セット」が注目される背景には、グッド・ラックが20代~60代の全国男女1万5000人に「家と外」通信環境に関する調査し、次のような結果を得たことも理由のひとつだろう。

【家】

◆自宅のインターネット回線には62.9%が不満あり、不満トップは「通信料金が高い」32.3%

◆自宅インターネット回線の金額中央値は5,500円。ポケット型WiFiとの併用では9,000円

◆家の固定費、「携帯料金」「インターネット料金」は「電気料金」に次いで「コスパが悪い」と評価

【外】

◆「外出先でギガが足りなくなった経験あり」は約半数

◆通信回線契約者の44.1%が「ギガ節約している」と回答。「ギガ節約経験あり」は約7割

◆ギガ節約のためにしていること、トップは「インターネットコンテンツのWiFi環境利用」74.9%

―――こうした結果からも、「WiFi革命セット」はユーザーのニーズをとらえた新しい通信サービスといえるかもしれない。

https://air-mobileset.jp/