2022年7月「Attention」「Hype Boy」のデビュー曲で一気に世界中のチャートを席巻し、K-POPグループ最短期間(219日)でSpotify 合算累積10億回ストリーミングを達成、イギリスのギネス世界記録に認定された K-POP 5人組グループ――― NewJeans 。

いま大注目の NewJeans(MINJI、HANNI、DANIELLE、HAERIN、HYEIN)が、ロッテの板ガム(イタガム)を体現する広告キャラクターに抜擢されて、期待しかない。

「Z世代を中心に世界中から注目を集めるNewJeansの魅力と、イタガムの魅力を掛け合わせることで、10〜20代に向けて、“ながらリフレッシュ”できるイタガムの新たな価値をお伝えしていきます」とロッテが伝えているように、ロッテの人気 板ガム 商品を、NewJeans(MINJI、HANNI、DANIELLE、HAERIN、HYEIN)の5人が体現していくところに注目。

ADVERTISEMENT

たとえばこのキービジュアル↑↑↑ 解禁されたばかりの“5色展開”。

このキービジュアルは「グリーンガム」、「スペアミントガム」、新商品「こだわりフルーツ<&イチゴ>」、新商品「こだわりフルーツ<&レモン>」、「歯につきにくいブルーベリーガム」の5品と、 NewJeans 5人の個性のかけあわせ、さらに新しさとレトロを融合させたニューレトロをテーマに制作したという。

新しい自分=“New ME” になれることを NewJeans の5人が発信

コンセプトは『Hello,New ME.』。

フルーツ系からミント系まで、気分やシチュエーションにあわせてフレーバーを選ぶことができる商品バリエーションの豊富さは、イタガムならでは。

仕事や勉強などをしながら、手を止めずに噛み続けられる“ながら菓子”のイタガムで、効率的に気持ちをリフレッシュし、新しい自分=“New ME” になれることを NewJeans の5人とともに発信していく。

まずは、11月中旬には新TVCMやデジタル動画が公開されるというから、お楽しみに。

衝撃デビューから1年、NewJeans「ぜひ今後の詳細を楽しみに!」

「今回、わたしたち NewJeans が、イタガムの魅力をお届けすることになりました!

撮影の合間にもイタガムを噛んでリフレッシュしていたのですが、イタガムは私たちにとって新鮮で、大好きなアイテムになりました。

NewJeans が魅力をお届けするイタガム、ぜひ今後の詳細を楽しみに!」(NewJeans)

――― NewJeans は、2022年7月22日にデビューしたADOR所属の MINJI、HANNI、DANIELLE、HAERIN、HYEIN からなる5人組グループ。

デビュー曲「Attention」「Hype Boy」で一気に世界中のチャートを席巻。

K-POPグループとしては最短期間(219日)でSpotify合算累積10億回のストリーミングを達成し、イギリスのギネス世界記録に認定された。

2023年7月にリリースしたNewJeans 2nd EP ‘Get Up’は、米国「Billboard 200」で1位を獲得し、タイトル曲の3曲すべて「Hot 100」にチャートイン。

さらに、発売初週で計165万枚以上を売り上げ、K-POP女性アーティストのアルバム初週売上において2位の記録。

3作連続でミリオンセラーとなるなど、デビューからわずか1年で目覚ましい成長をみせた。

2023年8月には米国の大規模音楽フェスティバル「ロラパルーザシカゴ」にK-POPガールグループとして初めて出演し、日本の代表的な音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2023」ではメインステージで約3万人の観客を魅了した。

―――そんな NewJeans(MINJI、HANNI、DANIELLE、HAERIN、HYEIN)が届けるロッテ イタガムは、11月21日から、国産果汁にハーブの香りを添えた「こだわりフルーツ〈&レモン〉」と「こだわりフルーツ〈&イチゴ〉」を新発売。

新しいガムの発売をきっかけに“板ガム”を“イタガム”という新しい名称に変更し、Z世代にも愛される商品へと新しく生まれ変わる。

ロッテが数多く行ったZ世代の皆様へのインタビュー調査によって「王道だけどちょっと気になる味わい」というキーワードを導き出した。

それに沿った品質を実現するため、フルーツの味わいにハーブの香りを加え、さらにこだわりの国産のフルーツ果汁を配合し、これまでのフルーツガムとはちょっぴり違う味わいに仕立てたのがポイント。

同時に、パッケージについても調査を重ね、従来と一線を画すデザインが誕生。味わいもパッケージデザインもZ世代が手に取りたくなる要素を盛り込んだ自信作に。

「Z世代はタイムパフォーマンスを重視しているといわれています。お菓子を食べたり休憩したりするのも“ながら”で、という人も多いようです。そんなZ世代にイタガムで“ながらリフレッシュ”を提供していきます」(ロッテ)というから、今後の展開に注目を。