「まず『BRULEE』が食べごろになるのを待つ時間が贅沢じゃないですか。

そしてなによりも味が良い! アイスでクレームブリュレのパリパリを表現できる技術が本当にすごいんですよ。

こんなに香ばしく、まさにいまクレームブリュレになったかのような食感が表現できているのが、すごいっ!」

ADVERTISEMENT

―――そう熱く語るのは、いまやテレビの食レポや食品開発などで多忙過ぎる女性芸人、ぼる塾 田辺智加。

ぼる塾 田辺が絶賛しているのは、オハヨー乳業の大人気スイーツ「BRULEE」(ブリュレ)。しかも、ただの定番ブリュレじゃない!

4倍サイズ『グランブリュレ』30個 限定発売中!

岡山の老舗メーカー、オハヨー乳業は、通常の4倍サイズの「グランブリュレ」(4,500円)を「オハヨー乳業公式ストア楽天市場店」で30個限定で販売中↓↓↓
https://www.rakuten.co.jp/ohayomilk/

この発売を記念し、ぼる塾 きりやはるか・あんり・田辺智加、紺野彩夏が登壇し、そのゴージャスさやおいしさを実感したってわけ。

2023年のクリスマス限定商品として、にて30個の数量限定発売。「BRULEE」のリッチな魅力と特長であるパリパリとした食感や焼き目をそのままに、通常の4倍サイズとなる贅沢感満載の大きさでお届けします。

「口溶けとパリっとした食感がスペシャル。アイスという枠に収まらない」

「すごーいっ!」「夢のような大きさ!」「踊り出しそう!」(全員)

特大サイズ「グランブリュレ」のキャラメリゼを全員でパキッと割る瞬間、「BRULEEびらき」「お正月みたい!」「一気に距離が縮まるよね!」と大興奮。

紺野「パリパリ感と香ばしさ、そして下のアイスの甘さがちょうど良く、全部一気に食べても美味しい。大きくても変わらずパリパリです」

あんり「『BRULEE』をアイスで味わえるのが本当にすごい。『BRULEE』の甘さとアイスの甘さと、甘さだけでも2種類味わえるのが贅沢!」

はるか「美味しすぎて、全国の建築関係の人がトントンとやっているところに差し入れしたい」

あんり「全国の建築関係の人たちに謝れ!」

田辺「口溶けとパリっとした食感がスペシャル。アイスという枠に収まらない」

「BRULEEが自宅にあれば今日のこの幸せがずっと続くと思う」

はるか「冒頭から紺野さんと田辺さんの熱量がすごくて『BRULEE』みたいに焼き上がりました!」

あんり「もともと大好きだったけど、食べるたびに感動が増していく。まだ食べたことない人にどんどん広めていきたい」

田辺「『BRULEE』が自宅にあれば今日のこの幸せがずっと続くと思う。特別な人にも食べさせてあげてください」

紺野「冬のプレミアムアイスと言えば間違いなく『BRULEE』だと改めて思いました。みなさんも『冬は、BRULEE』というキーワードをぜひ覚えて帰っていただけたらと思います!」

「お酒といっしょに BRULEE もおいしい!」

そして話は「冬のおいしいグルメといえば……」へ。

はるか「基本家からは出たくないです。暖かい部屋でずっと布にくるまってますね」

あんり「家で鍋を食べるのが一番いい。鍋鍋鍋、毎日鍋ですよ!!」

田辺「いやいや冬といえば、わたしが大好きなアイスの季節でしょ。それもプレミアムなね。プレミアムな冬のアイスといえばやっぱりこの『BRULEE』ですよ!」

さらに話題が2023年の振り返りになると……。

あんり「ピンの仕事が増えた一年でしたが、その分3人が久々に集まると上手くいかなかったりして……。その度に皆で会議をして乗り越えた一年でもあった」

紺野「いろいろな役を演じることが増え、年間を通してドラマを撮影しこともあり、すごく勉強になった一年でした」

さらにさらに、ことし2023年、いちばん贅沢だったと感じた瞬間について聞かれると……。

紺野「ずっとクルマが欲しくて、今年ついに買ったので、その瞬間です」

全員「おーっ!」

あんり「今年は海外ロケが増えまして、ロケの終わりに海外でみんなで打ち上げをする瞬間ですね」

はるか「カレーのテイクアウトで、トッピングをチーズとたまごの2個にした瞬間」

あんり「なんだよそれ」

田辺「『BRULEE』をかんかんしている瞬間。『BRULEE』に合わせてブラックティーやシャンパンをいっしょに飲むと、贅沢でたまらないんですよ」

紺野「わたしもお酒が好きなのでわかります! お酒を飲んだ後の『BRULEE』も、お酒を飲みながらの『BRULEE』もどっちもおいしい!」

―――そんな4人が絶賛するオハヨー乳業「BRULEE」(ブリュレ)は、公式サイトをチェックして、味わってみて↓↓↓
https://ohayo-milk.co.jp/

パリパリとした食感、香ばしくほろ苦い焼き目を体感

レストランで食べるようなクレームブリュレの食感をアイスクリームにして、いつでも気軽に楽しめるようにしたい。その思いから7年の開発期間を経て発売されたのが「BRULEE」。

こだわりのキャラメリゼと、北海道産の厳選した乳原料をたっぷりと使用したミルクリッチなアイスのハーモニーが、余韻のあるおいしさに。

一日の最後のゆったりとした時間に楽しんでほしいひと品。

アイスの表面はオハヨー乳業独自の製法で焼成。

クレームブリュレの特長であるパリパリとした食感、香ばしくほろ苦い焼き目を再現している。

オハヨー乳業 デザート・フローズンユニット 大塚昌宏 責任者