宗谷線を運行する「花たび そうや」号(写真:Jun Kaida / PIXTA)

JR北海道は2024年も観光列車「花たび そうや」号を運転します。運転日は2024年5月11日(土)~6月2日(日)の土曜・日曜(計8日間)、土曜日は旭川→稚内(下り)、日曜日は稚内→旭川(上り)の設定です。

2024年の「花たび そうや」運転時刻(画像:JR北海道)

「花たび そうや」号は宗谷線 旭川~稚内間(259.4km)を運転する急行列車。塩狩峠の一日千本桜をはじめ、美しい花々が咲き誇る宗谷線沿線の景色をゆっくり満喫することができます。乗車には乗車券のほか、急行券・座席指定券が必要となります。

※例:旭川→稚内間を大人1名で乗車した場合
運賃5,940円+急行料金1,320円+座席指定料金530円 計7,790円

ADVERTISEMENT

今年は列車編成をリニューアルし、「宗谷線急行気動車風車両」「旧急行礼文用転換クロスシート車両」「道北 流氷の恵み車両」の4両編成とします。全車指定席で、定員は128名。ヘッドマークも使用列車にあわせリニューアルしました。

列車編成(画像:JR北海道)
ヘッドマークイメージ(画像:JR北海道)

さらに上下で停車駅を分け、各駅の停車時間を確保。沿線地域の方々のおもてなしを実施し、特産品販売などを行う予定です。また、車内では車掌からのおもてなしとして、全区間を乗車された方に稚内行きと旭川行きで異なるデザインの「記念乗車証明書」をプレゼントします。

阪急交通社、クラブツーリズム、読売旅行、JR東日本びゅうツーリズム&セールスでは「花たび そうや」号に乗車する旅行ツアーを販売するほか、ANAと連携し「ANAきた北海道フリーパス・ANA道北フリーパスで急行『花たび そうや』号に乗ろう!」キャンペーンも展開。同フリーパスと「花たび そうや」号の急行券・座席指定券を購入して乗車された方にANAオリジナルグッズをプレゼントします。

【関連リンク】