261系5000代「ラベンダー」編成(写真:Jun Kaida / PIXTA)

JR北海道は2024年も富良野美瑛広域観光推進協議会と連携し、「JRで行く 富良野・美瑛2024」を実施します。

今年度で30周年を迎える観光キャンペーン。実施期間中には富良野~札幌間を結ぶ臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス」や、広大な自然の中を走る「富良野・美瑛ノロッコ号」を運転します。

フラノラベンダーエクスプレス

◆運転日
2024年6月8日(土)、9日(日)、6月15日(土)~8月12日(月・祝)の毎日、8月17日(土)~9月23日(月・祝)の土日祝日

ADVERTISEMENT

◆運転区間・時刻
・下り 札幌7:41発→富良野9:45着
・上り 富良野16:55発→札幌18:50着
途中停車駅は岩見沢・滝川・芦別

◆使用車両
261系5000代「ラベンダー」編成(5両編成)
※全車両にWi-Fi完備、全座席コンセント付きの特急列車。1号車はフリースペース「ラベンダーラウンジ」として利用できます。指定席・自由席は2両ずつ。

富良野・美瑛ノロッコ号

自然の中を走る富良野・美瑛ノロッコ号(写真:Keiji “tekito” NISHINO)

◆運転日
2024年6月8日(土)、9日(日)、6月15日(土)~8月12日(月・祝)の毎日、8月17日(土)~9月23日(月・祝)の土日祝日

◆運転区間・時刻

画像:JR北海道

◆車両編成
指定席1両・自由席2両の3両編成
牽引するディーゼル機関車は6・7月はラベンダー色、8・9月はグリーン色のディーゼル機関車となります。季節ごとに彩りの異なる花畑とともに、機関車の違いも楽しめそうです。

◆運賃・料金
・運賃 旭川~富良野 1,290円 富良野~美瑛 750円
※こども半額/指定席利用の場合は別途座席指定券が必要
・座席指定料金:840円(こども半額)

このほかにも、6月8日(土)~9月23日(月・祝)の期間中は「富良野・美瑛ノロッコ号」が停車する「ラベンダー畑駅」を開設。また、キャンペーンにあわせ観光に便利なおトクきっぷ「ふらの・びえいフリーきっぷ」「ラベンダーフリーパス」を発売します。

【関連リンク】