国鉄185系電車イメージ(写真:Jun Kaida / PIXTA)

国鉄型185系電車の撮影会が6月、静岡県下田市にある伊豆急下田駅で開催される。

団体臨時列車『わんだフルTRAIN』の運行にあわせたもの。撮影会では185系車両を留置線の中央部分に停車させ、あらゆる角度から360度撮影を楽しめるようにする。4・6番線には他の車両を留置しない予定だが、当日の運行状況等の理由で留置する可能性がある。

2024年6月8日(土)・9日(日)の2日間で計6回開催する。ただしこのうち3回は旅行商品枠で、ツアー参加者限定。ただし旅行商品枠が募集定員に達していない場合は一般販売する場合がある。一般向けの枠は8日(土)の17時40分~18時25分、18時35分~19時20分、9日(日)の10時30分~11時15分。

ADVERTISEMENT

撮影会の参加料金は各回共通で1名6,000円。販売枚数は各回40枚。伊豆急下田駅入場改札口前特設ブースにて、8日(土)は10時~19時、9日(日)は9時~11時30分に販売。ただし一般販売枠3回全てのチケットを8日(土)10時から販売する。

国鉄185系電車は伊豆方面では特急「踊り子」を中心に使用されてきた。2021(令和3)年3月に定期運用を終了したが、今なお団体臨時列車で走ることがあり、鉄道ファンから根強い人気がある。現在はB6・C1の2編成が残るのみ。

『わんだフルTRAIN』は愛犬と一緒に楽しめる列車。上野駅~伊豆高原駅間ではケージから出して家族で一緒に旅行できる。

【関連リンク】