12000系「泉北ライナー」新デザインイメージ(画像:泉北高速鉄道)

泉北高速鉄道(本社:大阪府和泉市)は10日、12000系「泉北ライナー」のデザインを一新すると発表しました。

「泉北ライナー」は、泉北ニュータウンのまちびらき50周年にあたる2017(平成29)年1月から運行を開始した特急列車。難波~泉中央駅間を最速29分で結んでいます。

新しいデザインは煌びやかな色合いであるゴールドをベースとし、車体側面にはブルーとゴールドの流れるような曲線をダイナミックに配置。「フューチャーゴールド」をコンセプトに、未来的で洗練されたデザインに仕上げ、「特急列車の疾走感」を表現したといいます。

新デザイン外観イメージ(画像:泉北高速鉄道)

ADVERTISEMENT

運行開始日は2024年5月30日(木)、和泉中央駅6:37発の「泉北ライナー62号」から。同社はこれを記念し、30日の泉北ライナー62号、61号、66号へ乗車された方にオリジナルクリアファイルをプレゼントします。

【関連リンク】