浜松市天竜区に本社を置く天竜浜名湖鉄道はこのほど、人気アニメ『ゆるキャン△ SEASON3』のラッピング列車を運行すると発表しました。

『ゆるキャン△』(作者:あfろ)は、山梨県や静岡県を舞台に女子高校生たちがキャンプをする様子や日常生活を送る姿をゆるやかに描くマンガ作品。テレビアニメ版の放送も2018年に始まり、昨今ではキャンプブームの火付け役として広く知られています。

天竜浜名湖鉄道では過去に「ゆるキャン△ラッピング列車」を運行していましたが、今年2月に運行を終了。新たに登場するラッピング列車は、今年4月から始まったアニメ3期のデザインを施したものとなります。

ADVERTISEMENT

2024年6月30日にはお披露目式も行われる予定。出発式や臨時列車の初運行では、一般の見学・参加者も募ります。募集要項など詳細は同社ホームページをご確認ください。

https://x.com/tenhamasen/status/1803639520593854616

(鉄道チャンネル)

【関連リンク】